顔合わせ 反省会

40歳からの結婚生活入門 » 顔合わせ食事会 » 顔合わせ食事会(7)本番の様子レポート その2 暴走する父親に唖然!?
DSC03774

顔合わせ食事会(7)本番の様子レポート その2 暴走する父親に唖然!?


乾杯の音頭を

メニュー表を各両親に1つずつ渡し、飲み物を選んでもらう。梅酒のお湯割りが3つ、温かいお茶が1つ、シオゾーと奥さんはビールに。

ところが、コース料理の最初に食前酒として、サイダーの梅割り?のような飲み物が出てきた。

飲んでみると甘くなく、中に入っている梅も種はあるけど食べられるものだった。よっぽど旨かったのか、シオゾーの母親は父親の分まで食べていたなぁ。

全員に飲み物が行き渡ったところで、シオゾーが乾杯の音頭を。最初の一口は食前酒で乾杯になった。

それでは今日はおいしい料理を楽しんでってください。乾杯!

最初の料理がすぐに運び込まれる。前菜は青菜、アサリ・ホタテに黄色いソースが乗っている。

今回はじっくり料理を味わうどころではなく、とにかく会話がつつがなく行われるよう気を配らねばならない。

会話がスタート!

最初にシオゾーが現在、歯の矯正のために金具がついた状態で、たいへんしゃべりづらい、食べづらい状態であることを奥さんのご両親に説明する。

するとシオゾーの父親が自分は歯を治療して年のわりにはいい歯をしていることをタラタラと話し始める。

なぜかその後、しばらく歯の話で盛り上がる。奥さんのお父さんも仕事柄、甘い物を食べることが多いので歯が悪くなったらしい。この時はいい話題を提供できてよかったと思った。

しかし、シオゾーの父親がとにかくしゃべるしゃべる・・・(^_^;)

この人は基本的に他人の話を聞くことには関心がなく、自分が会話の中心になって自分の話をしゃべりたがる。ブレーキをかけなければ延々と話そうとする。

どれくらいしゃべるかというと、出てきた料理に手を付けないでしゃべりつづける。そのせいで、次の料理が出てきてからちょっとつまむくらい。おそらくこの日の料理も半分も食べてないのでは?

これは本音で言うと、半分は助かってるけど、半分は「こんなにしゃべるとは思ってなかった…(^_^;)」っという感じ。

今回、一番怖かったのは沈黙が続いて話が盛り上がらないこと。これに比べれば少し一方的といえども、話が続き、ある程度盛り上がるのはありがたい。

でも奥さんの両親にももっと話題を振ってお話を聞き出したかったし、シオゾーと奥さんのお父さん、お母さんと話す機会が激減してしまった。

後で母親に聞いたら、結局父親のせいで奥さんと直接話す機会が少なくて、奥さんがどういう人か正直良く分からなかったらしい

察するに、うちの父も父なりに緊張していたのだろう。テンションが上がってしまったのかもしれない。それとも仕事でもいつもあんな感じなんだろうか!?

なおも暴走する父親に唖然!

DSC03772

DSC03773

塩釜が風呂敷に包まれて運ばれてくる。これをゴム製のハンマーでぶち割ると、中からは菜っ葉にくるまれたお肉が出てくる。

DSC03774

実はこれ、結婚式のケーキカットの代わりにやろうかと言っていたやつ。なるほど、こういう感じなのかと納得してしまった。

続いてお刺身が運ばれてくる。いい部分を使ってるのか、旨い。その後も里芋を挙げた団子のようなものが入ったお吸い物が出てくる。

今回、奥さんのお母さんが刺身が苦手ということで、一人だけ焼き魚に。そのことで少し話が盛り上がる。曰く、東京に出てきて魚を食べたら蕁麻疹になって、それ以来ダメだという。

でも出てくる料理をネタに盛り上がるのはありがたい。その後も父親が長々と話し続けたが、時々、ブレーキをかけるべく、方向転換を図る。

向こうのお父さんもけっこう話し好きなのか、けっこうしゃべってくれて助かったかも。

自分が名古屋にいたことを話すと、それでまたシオゾーの父親が「名古屋人はね、○○だから・・・」と名古屋ネタのトークが始まる。

まあある程度盛り上がるのでありがたいと思いつつ、相変わらず料理に手を付けるひまもないくらい話す父親に対し、「もう少し自重してくれよ・・・」と内心思う。

最後に誤算が!

最後の飯物の料理はざるそばが出る。けっこう旨い。

その後にデザートが出てくる頃にいったんレジの方へ行き、会計を済ます。

DSC03775

戻ってデザートをさっと食べて、そろそろ終わりかなという段階で、お互いに持ってきたお土産を渡すことに。

ところがここで誤算が!

当初の予定ではシオゾーと奥さんがそれぞれの地元のお土産を買って来て渡すことになっていた。

ところが父親もカバンからお土産を取り出して渡してしまったのだ。その後にシオゾーも渡したけど、これではお土産の袋が2個になってしまい荷物になる。

まさか父がお土産を用意してくるとは思わず、前もって意思疎通を図っておけばよかったとつくづく思った。

父親なりの配慮のつもりだったのだろうが、これは余計だったなぁ・・・。ここはシオゾーに花を持たせてほしかったかも。

まるで「気が利かない息子の代わりに私が土産を用意してきました、へへへ・・・」と言っているようなものだしなぁ。

さらに言うと、息子の頼りなさを印象づけてしまった一面もある。

食事会を終えて奥さんと反省会

最後に締めの挨拶を。

今日は両家の親交を深めることができて大変嬉しく思います。私たち二人は結婚の約束をし、これから結婚式や新しい生活の準備で忙しくなります。ご相談することもあるかと思いますが、そのときはご指導のほどよろしくお願いします。

台本のセリフをけっこう端折ってしまったが、一応きちんと言えてよかった。お店を出て東京駅まで一緒に向かうことに。

それぞれの両親を見送った後で奥さんと反省会をすることに。ただし、お腹がいっぱいだったので、大丸の寝具売場でエアウィーヴの説明を聞きながら、

「エアウィーヴの四季布団のダブルは12万円するんだ。S-LINEなら15万円か・・・」とか言いながら時間を潰す。

奥さんが腰が悪いので高反発のエアウィーヴはぴったりなのだが、値段がちょっとね。

その後、いったん外に出てサンマルクカフェに入り、奥さんと今日の顔合わせ食事会を振り返る。

まあ今回は結果オーライでいい感じで終わってよかったかも。奥さんのお父さんもいい人だったし、お母さんも優しそうだった。穏やかそうでいい家庭だっただなと思った。

それと同時に、こういう場でのシオゾーの父親は要注意だと思った。事前にもっとブレーキをかけておかないと危なかっしくて外に出せないなぁ。

案外、子供は父親を知っているつもりで知らないのかも。つまり家庭での父親は知っていても、こういう公の場での父親の振る舞いを見たことはないのだ。

どこかに、「うまくやってくれるだろう」と期待している部分があったけど、甘かった(^_^;)

実は、この後に奥さんにご両親の食事会の感想を聞いたら、その返事に思わず凹んでしまった。結果オーライと思ってたけど、オーライじゃなかったかも。

>>(8)に続きます

.

結納・顔合わせにぴったりのお店を探すなら

「結納・顔合わせ」特集記事がある大手サイトは「ぐるなびウェディング」や「OZmall(オズモール)」「一休.com」などが有名。基本はここから選べば間違いなし!

場所的な問題もあってシオゾーは最終的にはぐるなびでお店を見つけましたが、OZmallや一休.comにもいいお店はいっぱいありました。よかったら参考にしてください。

一休.com レストラン

【特集記事の探し方】
レストラントップ > 特集一覧 > 結納・お顔合わせレストラン

オズモール

【特集記事の探し方】
レストランTOP > ランチ予約TOP > PICK UP CONTENTSの個室で顔合わせ

.


結婚費用でお金がかかって心配な方へ⇒婚活 キャッシング
簡単ネット審査で借入可能か即回答!すぐ借りれるカードローンは?

コメント&トラックバック

この記事へのコメントはありません。

コメントする

※メールアドレスは公開されません。


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL

すぐ婚限定特典で人気式場も大幅割引!【すぐ婚navi】で結婚式場を予約