引越し 選び方

40歳からの結婚生活入門 » 新居への引越し » 引越し » 引越し営業マンが語る裏話:大手・中堅の中でどの業者を選ぶべきか?
perikan

引越し営業マンが語る裏話:大手・中堅の中でどの業者を選ぶべきか?


大手の中でどの業者がいいのか?

perikan

引越し大手というと名前があがるのはクロネコヤマト、日通、アート、サカイ、アリさんマークなど。

ただし他に収益のある部署がある会社はたとえ引越しで失敗しても困らないから真剣度が違うと言います。

たとえばクロネコヤマトは宅急便がメインの会社です。日通も個人よりも法人の方がメインです。そうなると個人のお客を無理して取らなくてもよくなります。

つまり見積もりを無理して下げる必要がない

しかし引越しから始めた会社はこれで食っているので真剣度のレベルが違います。

具体的に何が違うのか?たとえば・・・

・保護する資材が違う
・保証の修理(500万円だと安い。1000万円以上がおすすめ)
・布団袋・・・新品なのか使い回しなのか

ということで、選ぶなら日通、クロネコヤマトのような超大手や、聞いたこともないような運送会社は除外。

するとアート、サカイ、アリさん、アークなどがリストアップされる。

引越し営業マンの暴露話

ここからさらに選別するが、その前に引越しの営業マンが暴露するここだけの話を紹介。

実は同じ1日でも朝一番と午後は料金が全然違います

朝一は朝9時とか10時とか決まった時間から作業が始まります。

当然終る時間も早いので、お客さんからすればその日はゆっくり片づけができます。

ところが午後の2件目になるとそうはいかなくなります。

なぜなら1件目がいつ終るか全く分からないからです。

引越しは100件あれば100通りなのでいつ終るか分からない。そうなると始まる時間も全然分かりません。

もし1件目が長引けば夕方から引越しが始まって終るのは夜の9時とかになってしまいます。

だから朝一の料金は高く、午後のフリー便(始まる時間が未定の)はお客さんに迷惑をかける分、安くなってます

例えば、業者が訪問してみたら、まだ荷造りが終わってなくて終るまでずっと待たされるケースもあります。

あるいは引越し先のカギの受け取りでトラブルになり無駄な空き時間が発生することだってあります。

今回訪問見積もりに来てもらったアークの場合、

朝一と午後のフリー便を比べた場合、朝は10万円、午後は7万円くらいの差がつくと言われました。

>>引越し料金が変動する要因とは?

.

.

                 


結婚費用でお金がかかって心配な方へ⇒婚活 キャッシング
簡単ネット審査で借入可能か即回答!すぐ借りれるカードローンは?

コメント&トラックバック

この記事へのコメントはありません。

コメントする

※メールアドレスは公開されません。


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL

すぐ婚限定特典で人気式場も大幅割引!【すぐ婚navi】で結婚式場を予約