引越し業者 断り方

40歳からの結婚生活入門 » 新居への引越し » 引越し » 引越し業者から聞いた裏話:断る時に絶対言ってはいけないセリフとは?
41duWXPa20L._SX342_

引越し業者から聞いた裏話:断る時に絶対言ってはいけないセリフとは?


断ったら大変なことに・・・

41duWXPa20L._SX342_

アークの営業マンさんが「ここだけの話」として教えてくれたのですが、

一括見積もりの場合、7~8社くらいの業者からメールや電話がかかってきます。

もし1社に決めたら、当然他は断ることになります。しかし、その断り方が問題です。

もし、「もう他の業者に決めたんで今回はお断りします」などと言おうものなら
大変なことになります。

「どこの業者ですか?」
「見積もりはいくらですか?」

業者だって必死ですから、どこの業者に決めたのか?見積もりはいくらなのか、
ガツガツと怖いくらいに質問攻めにしてきます。

実は無碍な断り方をするとアポなしで訪問してくる会社まであるそうです。
怖いですよね(^_^;)

でも実は断られたお客さんに営業をかける専門の部署があるらしいのです!
それも全ての会社にそういう部署があるとか!

だから「○○に決めました」などと絶対に言ってはいけません

おすすめの断り方とは?

一番いい断り方は何か?それは「お客様都合の理由」にすることです。例えば、

自分で(引越しを)やることにしました
都合で引越しを延期することにしました

などの理由です。これなら誰も傷つきません。

しかも、そう言ったのに無理矢理訪問してくる業者がいたら
警察を呼べるそうです。これなら安心ですね。

断らずに無視するという手も

これは後日談です。

見積もり直後から数社は頻繁に電話をかけてきました。また別の数社は同じく頻繁にメールを送って来ました。

メールの方はしばらく無視していれば来なくなるので問題ありませんが、電話の方はけっこう困りました。

引越しの時って、いろいろ連絡するところがあるし、電話がかかってくるのを待っている時だってあります。

そんなときに知らない電話番号から電話がかかってくるとドキッとします。勘違いして無視したら支障が出るかもしれません。

気になって後で電話番号を検索してみたり、送られたメールに記載してある番号をチェックしたりしたこともあります。

それでも最終的には電話で全く断ることもなく、ひたすら無視しつづけることで電話は来なくなりました(^_^;)

.

.


結婚費用でお金がかかって心配な方へ⇒婚活 キャッシング
簡単ネット審査で借入可能か即回答!すぐ借りれるカードローンは?

コメント&トラックバック

この記事へのコメントはありません。

コメントする

※メールアドレスは公開されません。


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL

すぐ婚限定特典で人気式場も大幅割引!【すぐ婚navi】で結婚式場を予約