洗濯機 取り付け

40歳からの結婚生活入門 » 新居への引越し » 引越し » 引越し業者から聞いた裏話:洗濯機の取り付けを業者がやらなくなった理由とは?
fujiden_nafs70h5a

引越し業者から聞いた裏話:洗濯機の取り付けを業者がやらなくなった理由とは?


洗濯機の取り付けはどうする?

洗濯機を持っていく場合、ホースの取り付け作業が発生します。

素人なので取り付けが甘くて水漏れが起きたら大変です。

だったら引越し業者にやってもらえるのかな?と思い聞いてみたら
「それは有料になります」と言われました。

これには理由はあります。

以前は善意で作業スタッフが取り付けをしてあげていたそうです。

ところが洗濯機の水漏れ事故が多すぎて問題になったのです。

引越し業者としては善意のサービスとしてやっているだけなので事故の補償まではできません。

国や監督官庁からも業界的な指導が入り、補償のできる正規の電気業者に有料で依頼することになったそうです。

価格的に言うと3,150円かかります。

営業マンさんがここだけの話として教えてくれたのですが、

たいていの電気工事会社は引越し業者から仕事をもらうケースが多いので、料金の中に余計なマージンを含むそうです。

そんな中、一般のお客さん相手の商売もしている下記の会社だけは余計なマージンもつかず上記の3150円でやってもらえるそうです。

長谷川興産
※参照:引越しまるサポの洗濯機の移設の料金
http://www.marusapo.com/kaden/washer.html#move

私が取り付けに失敗した理由とは?

後日談ですが、洗濯機の取り付けに失敗しました。結果的に買い換えることになりました。

前回買ったのは7年前ですが、いやー、その頃の安い洗濯機と今の最新式のものでは常識が全然違いますね!

失敗した理由ですが、

まず水道栓の取り付け口にそのまま固定したら、壁側のねじを回すのにドライバーが入らず固定がゆるゆるで水がポタポタと漏れ続けました。素人の取り付けの悲しさですね。

そして水道の蛇口と排水口の位置が洗濯機のそれぞれのポジションと全然合わず、洗濯機を右向きにするハメに。超使いづらい!

買い換えようと思った理由とは?

独身用なら5キロで十分ですが、2人用だと足りず7キロは最低必要です。容量が少ないと2回洗濯しないといけなくなります。

ちょうど洗濯槽が黒カビがひどくて、何度も洗濯槽クリーナーで掃除してもタオルとかに黒いゴミがついてしまうので、奥さんが嫌がったことも理由です。

新しい洗濯機を買うと業者が取り付けてくれる上に、古いものを回収もしくは買取してくれるから背中を後押しされた感じです。

選んだのはパナソニックの最新式!

ヤマダ電機の洗濯機の売場に行き、説明を聞くと、最近のものには洗濯槽を自動で掃除してくれる機能が標準でついているとか!なんという技術の進歩でしょうか。

あとは音が静かだったり、泡洗浄で繊維の奥まで強力に洗浄するとか、機能はどれも似たようなものです。

結局、買ったのはパナソニックのNA-FS70H5-Aというやつで、値段は4万5千円くらいでした。高い買い物かなと思ったけど、買って後悔はないです。


パナソニック 7.0kg 全自動洗濯機(ピンク) Panasonic エコウォッシュシステム NA-FS70H5-P 返品種別A

しかも、取り付けに来てくれた業者に聞いたら、風呂の水を吸い上げるポンプも部品としてついてきて、洗濯機には吸い上げるボタンまであります。なんという機能!感動ものですね。

ちなみに予約機能があるので、夜セットしておけば、朝起きた時には洗濯が終わっているのですぐに干せます。

これなら忙しい朝でも洗濯ができますね♪


結婚費用でお金がかかって心配な方へ⇒婚活 キャッシング
簡単ネット審査で借入可能か即回答!すぐ借りれるカードローンは?

コメント&トラックバック

この記事へのコメントはありません。

コメントする

※メールアドレスは公開されません。


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL

すぐ婚限定特典で人気式場も大幅割引!【すぐ婚navi】で結婚式場を予約