婚姻届 必要な書類

40歳からの結婚生活入門 » 入籍手続き » 入籍(2)婚姻届を取りに区役所へ行ってきた。
box6_pic02

入籍(2)婚姻届を取りに区役所へ行ってきた。


box6_pic02

区役所に行ってきた!

彼女の誕生日に合わせて入籍するために最寄りの区役所に行ってきた。

区役所にはときどき行くけど、婚姻届をもらうのはもちろん初めてです。

受付のカウンターへ行くと、婚姻や離婚のカウンターを案内される。

その上には婚姻届の入った封筒がぎっしり詰まった箱が。

封筒の中には婚姻届(2枚。1枚は予備)と書き方の説明用紙がセットになって入っている。その中の1つを取り、中身を見てみる。

婚姻届の提出に必要な書類

気になるのは提出に必要な書類だ。

今回は奥さんとよくデートした銀座の近くの中央区の区役所に提出しようかと話し合っていた。実は婚姻届は提出する場所によって必要な書類が変わってくるのだ。

【届出地】

夫と妻の本籍地の区役所(夫・妻とも同一区の場合)→書類必要なし!

夫の本籍地の区役所 → 妻の戸籍全部事項証明書(謄本)1通

妻の本籍地の区役所 → 夫の戸籍全部事項証明書(謄本)1通

夫と妻の本籍地以外の区役所 → 夫と妻の戸籍全部事項証明書(謄本)
                夫…1通、妻…1通

要は、「本籍地なら書類はいらないけど、本籍地以外なら書類がいる」ということらしい。

ちなみに住民票の費用が300円なのに対し、戸籍だと450円かかる。

奥さんの誕生日の日時に提出するつもりなので、いざ提出の段階で書類に不備があったら申し訳ないので、ここはしっかり確認しておいた。

>>(3)へ続く
.

トピックス

結婚式は一生に一度の大切な思い出です。

その日だけは、自分のこだわりを通すことにワガママになってもいいのではないでしょうか?

そこでおすすめなのがウェディングの形を自分流にアレンジできブライダル専門の「ミュゼ」さんです。

例えば甘口のウェディングブーケから大人かわいいベール、みんなに注目されちゃうティアラやブライダルアクセ、インナー、リングピローまで花嫁さんをトータルでコーディネート!

ありきたりでない印象的なコーディネートで、数々のオリジナルスタイルのウェディングを演出しています。一生に一度の大切な一日だということを忘れずに♪

ブライダル専門ショップ「ミュゼ」 http://www.lemusee.jp/

.


結婚費用でお金がかかって心配な方へ⇒婚活 キャッシング
簡単ネット審査で借入可能か即回答!すぐ借りれるカードローンは?

コメント&トラックバック

この記事へのコメントはありません。

コメントする

※メールアドレスは公開されません。


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL

すぐ婚限定特典で人気式場も大幅割引!【すぐ婚navi】で結婚式場を予約