婚姻届 順番

40歳からの結婚生活入門 » 入籍手続き » 入籍(5)婚姻届を書いてもらう順番は?新郎の親→新婦の親?
DSC03878

入籍(5)婚姻届を書いてもらう順番は?新郎の親→新婦の親?


婚姻届を書いてもらう順番は?

DSC03878
↑婚姻届を提出した中央区役所です

今回、婚姻届を書いてもらう順番が気になってしまった。

婚姻届を取りに行くのは一応、新郎である自分。

当然、この後に新婦である奥さんに渡すことになる。奥さんは自分の父親に証人の欄に記入してもらうはず。

となると、
新郎(自分)が書く(①)

→新郎の父親に渡して書いてもらう(②)

→父親から受け取り今度は新婦に渡して書いてもらう(③)

→新婦が父親に渡して書いてもらう(④)

→新婦が父親から受け取り手元に保存

→新婦に入籍日に持ってきてもらう。

なんか、細かいことなんだけど、お互いの父親がどう思うか、みたいなことも考えてみたりする。

新婦の父親が先に署名するとなると、「なんだこっちが先かよ!」と思うかも。

なんというか、どっちがより優先されるべきなのかということ。

ここは新婦側を重んじて、新郎側が先に書くべきでは?と思ったわけだ。ということで、上記の順番で行いました。

ところがネットで調べると・・・

この記事を書きながら、一応確認の意味でヤフー知恵袋で調べてみたら、なんと上記の順番は間違っているようでした。

なぜなら、婚姻届とは、まず当事者である新郎新婦が記入し、証人(今回はそれぞれの両親)が記載内容を確認して署名するものだからです。

どちらかの当事者が空欄の書類に証人が署名するのは証人に対して失礼に当たるようです。

ということで、正しくは

新郎が記入→新婦が記入→新郎の父に書いてもらう→新婦の父に書いてもらう

というのがよかったみたいです。まあ、親の方もあまり気にしていないみたいなので良かったですが、こういうのにうるさい人もいると思うので要注意ですね。

>>(6)へ続く
.

トピックス

結婚式は一生に一度の大切な思い出です。

その日だけは、自分のこだわりを通すことにワガママになってもいいのではないでしょうか?

そこでおすすめなのがウェディングの形を自分流にアレンジできブライダル専門の「ミュゼ」さんです。

例えば甘口のウェディングブーケから大人かわいいベール、みんなに注目されちゃうティアラやブライダルアクセ、インナー、リングピローまで花嫁さんをトータルでコーディネート!

ありきたりでない印象的なコーディネートで、数々のオリジナルスタイルのウェディングを演出しています。一生に一度の大切な一日だということを忘れずに♪

ブライダル専門ショップ「ミュゼ」 http://www.lemusee.jp/

.


結婚費用でお金がかかって心配な方へ⇒婚活 キャッシング
簡単ネット審査で借入可能か即回答!すぐ借りれるカードローンは?

コメント&トラックバック

この記事へのコメントはありません。

コメントする

※メールアドレスは公開されません。


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL

すぐ婚限定特典で人気式場も大幅割引!【すぐ婚navi】で結婚式場を予約