実家訪問 土産

40歳からの結婚生活入門 » 実家訪問 » 実家訪問(2)実家へ奥さんを連れて訪問 家族との顔合わせは好印象♪
0000089895

実家訪問(2)実家へ奥さんを連れて訪問 家族との顔合わせは好印象♪


自分の実家へ連れて行く

奥さんの実家へ訪問した2週間後の日曜日に、今度は奥さんを連れて横浜にあるシオゾーの実家へ行った。

まさか自分の実家へ奥さんを連れて行く日が来ようとは夢にも思ってなかったのである意味、緊張する。きっとうちの家族も同様だろう。

当初の予定ではお昼に中華街でランチしてから2時頃に行く予定だった。

そのことを母親に電話したときに言うと、「お寿司の出前取るから12時ぐらいに来て」と強く言われた。

「なんで?」と聞くと、母親曰く、「ただお茶飲むだけじゃ場が持たないから」という理由らしい。

うん、たしかにそうかも。一理ある。これについては同意してお昼に行くことにした。

持っていくもの

すでに奥さんのご両親からシオゾーの両親へお土産ということでちょっといいおせんべいを預っていた。

あと、兄と兄の奥さんから結婚祝いということで、ローラアシュレイのタオルセットを頂いていたので、そのお返しにデパ地下で買ったラスクとジャムのギフト(3千円くらい)を購入。

0000089895
↑ ガトーフェスタハラダ。食べたけど旨かった!

ついでに1000円くらいのお菓子を姉へのお土産に買っていく。

また招待状を手渡しするために両親と兄と姉に合計3通持っていく。けっこうな荷物で重い。

実家に到着

最寄り駅に着いたら実家に電話。あと少しで着くと伝える。実際はバスがなかなか来ず少し遅れて到着。

家に入り、出てきた母や姉にまず奥さんを紹介。リビングに荷物を置いたら、トイレへ行きたがっていた奥さんをトイレに案内。

リビングが今まで見たことないくらい片付いているので聞くと、直前まで必死に片付けをしていたらしい。

全員席に着き、まずはお寿司を摘む。奥さんと両親は顔合わせの食事会で挨拶しているのでいいが、姉と兄は初顔合わせ。

簡単に紹介しつつ、共通の話題などを掘り起こしながら話を進める。

結婚式の余興で父親がピアノをやりたがっていたが、レンタル料が6万5千円かかるので断念したことを伝えるとピアノの話で盛り上がる。

奥さんも昔ピアノを習っていたのでピアノの話はよかった。あとは奥さんの職歴などを紹介。地に足のついた手堅い人生を送っていることを伝える。

実は今回、結婚式の件で親に聞いておくことがあった。それは・・・

>>(3)へ続く


結婚費用でお金がかかって心配な方へ⇒婚活 キャッシング
簡単ネット審査で借入可能か即回答!すぐ借りれるカードローンは?

コメント&トラックバック

この記事へのコメントはありません。

コメントする

※メールアドレスは公開されません。


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL

すぐ婚限定特典で人気式場も大幅割引!【すぐ婚navi】で結婚式場を予約