八芳園 式場見学

40歳からの結婚生活入門 » 式場見学 » 八芳園 » 結婚式の式場見学で八芳園に行ってきた体験談(1)担当者さんと打ち合わせ
img_happouen_01

結婚式の式場見学で八芳園に行ってきた体験談(1)担当者さんと打ち合わせ


八芳園
http://www.happo-en.com/

八芳園は駅からとっても近い!

最寄り駅は「白金台(しろかねだい)」で、横浜方面からだと東横線で武蔵小杉で乗り換えて、東急目黒線で6駅目。降りると女学生がいっぱいいたが、これは聖心女学院があるため。

待ち合わせの時間までどこかで時間を潰そうと思ったが、地下から地上へ出ると何もない!コンビニも遠いため、結局、改札まで戻ってブラブラ時間を潰すしかなかった。

でも八芳園は目の前でものすごく近い。横断歩道を渡ってすぐ駐車場のビルがあり、坂を50メートルも下ると歴史を感じさせる「正門」が見えてくる。

八芳園

11時に予約していたけど、少し早く行って中を見て回る予定だった。10時半に門へ行き、「大丈夫かな?中に入れるかな?」とやや不安だった。

しかし、門番をしている優しそうなおじさんにその旨を伝えると「どうぞ」と中に通してもらえた。

見学が始まる前に園内を散歩してみた

事前にHPで園内のマップを見ていたので、池を中心に周りをグルっと回るのがいいと思った。途中の小さな「木戸門」から道を下ると見えてくるのが「十三層塔」。

13段も石が積み重なった石灯籠で、台風が来ても倒れないくらいしっかりした作りらしい。しかもなんと200年以上前に作られたものだとか。歴史があるなぁ。

季節は1月下旬ということで、植木職人さんが園内の松の手入れをしていた。そのまま小道を2人で歩きながら、「風情があるねぇ」と言い合う。こういう時間もいいものだ。

大きな池が見えてくる。本当は色とりどりの大きな鯉がいっぱい泳いでいるらしいが、寒かったせいか、ちっとも姿を現してくれなかったのが残念。

池の中には「水亭」といい、水辺にひっそりと佇む「あずまや」があり、座っているだけで癒される。寒いのは寒いが、心温まる感じ。

水亭

人がいっぱい入ってきたので、そこから近くの「大護神社」へ。すごく小さい神社で、別にここで挙式を行うという感じではない。

そろそろ時間だったので、本館に向かうが、途中には「滝」もある。といってもそれほど高さはないが、水の流れる音がして耳に心地いい。

担当者さんは20代半ばのYさん(女性)

建物の中に入り、受付でゼクシィなびから送られてきた「式場見学カード」を出すと、しばらく椅子に座って待っているように言われたので、待つ。すわり心地のいいソファだ。

担当者の方が来て、下の階に下りるとそこは打ち合わせフロアで、いっぱいテーブルがあった。同じように打ち合わせに来ているカップルも多く、「ここにいる人はみんな幸せな人たちかぁ…」と感慨深い。

テーブルに座り、20代半ばのYさん(女性)と挨拶。名刺にはブライダルプランナーと書いてある。最初に簡単なアンケートに答える。個人情報に加えて、どんな挙式を希望しているか、などを記入。

担当者の方が飲み物を持ってきてくれた。用意してあるのはコーヒー、紅茶、ハーブティー、日本茶など。テーブルには八芳園のパンフレットが置いてある。

打ち合わせの内容とは?

さっそく打ち合わせスタート。ここで話し合われることは

「いつ頃を予定しているのか?」
「どんな挙式スタイルを希望しているのか?」など。

八芳園には神前式用の神殿とチャペルがある。それぞれの説明を受ける。まだどっちにするか決めていないので、どちらも見学することになった。

次に披露宴会場だが、予定人数が40人ほどなので、それに合わせて5つくらい写真付きの用紙で紹介される。さっそく披露宴会場に行くことに。

>>八芳園の体験談(2)披露宴・チャペル・神殿に続く

.

.


結婚費用でお金がかかって心配な方へ⇒婚活 キャッシング
簡単ネット審査で借入可能か即回答!すぐ借りれるカードローンは?

コメント&トラックバック

この記事へのコメントはありません。

コメントする

※メールアドレスは公開されません。


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL

すぐ婚限定特典で人気式場も大幅割引!【すぐ婚navi】で結婚式場を予約