八芳園 費用 節約

40歳からの結婚生活入門 » 式場見学 » 八芳園 » 結婚式の式場見学で八芳園に行ってきた体験談(4)費用を節約するには?
DSC03127

結婚式の式場見学で八芳園に行ってきた体験談(4)費用を節約するには?


費用を削る余地のあるメニューとは?

DSC03127

さてどちらのコースにも含まれていないプランのところが費用を削れる余地のあるメニューになる。

たとえばブーケ。これは手作りとか友達の使ったものを借りるなどできる。

司会は57,750円だが、これは仕方ない。必要経費。

写真撮影。集合写真と2人の写真で6切というのが各16,800円。これにスナップ写真86,100円が加わる。

正直、高いけど、写真くらいは欲しいのでこれも削れない。動画撮影のプランは今回は最初から含まれていなかった。

衣装は持ち込みも可能だが、奥さんは着物とか持ってないし、安く借りるツテもないので、八芳園の衣装を利用することになりそう。

引き出物はプチギフトが1個あたり262円、引き出物は1個3,150円、引菓子が1個1,050円、オリジナルバッグが525円の計算。

引き出物って貰って嬉しいものってあまりなかったなぁ。カタログもどれもショボいし、いいイメージがない。いいものをなるべく選びたい。

印刷物は招待状が315円、席次表が630円、席札が157円、芳名帳が2,625円。招待状はいろいろややこしいので任せた方がいい。席次表くらいは手作りでできそう。

で、結局、神前式の方の合計は全部含めると210万円。チャペルになると223万円である。

ふー・・・高いなぁ・・・。どうすんの、これ?

補足だが、交通アクセスもけっこう気にしていた。遠方から来るゲストがいる場合、新幹線から近い場所の方がいい。

幸い、品川からシャトルバスが出てるし、前泊する方がいるなら八芳園の目の前に都ホテルがあり、提携していて少し安く泊まれるらしい。これはありがたい。

担当者さんがブライダルプランナーを選んだ理由とは?

DSC03088

全て終わって、担当者さんに逆に質問してみる。
どうしてこの仕事を選んだんですか?

すると、今までこんな質問をされたことがないのか、少し意外そうな顔をしながらも答えてくれた。

元々、サプライズな演出とか好きだったし、人の幸せの瞬間に立ち会えるブライダルプランナーの仕事には興味があったこと。

さらに親が結婚した式場が今はもうなくなっており、だったらなくなることのないところがいいと、大学卒業後、就職先に歴史のある八芳園を選んだらしい。

門を出るときに担当者さんと門番さんが頭を下げてお礼をしていた。こちらもお礼を返す。いつまでもお礼させては悪いと思い、足早に横断歩道まで行く。

式場見学を終えて…

今回、八芳園さんは全てにおいて高クオリティーで文句は全然なかった。全てにおいて満足できると思う。値段を除けば。

横断歩道を渡って、ふと八芳園の方を見ると、まだお礼をしていた。

あぁ、ここまで徹底しているんだ…」と少し感動を覚え、こちらも手を振った。

八芳園は歴史とホスピタリティを兼ね備えたいい結婚式場だった。

>>八芳園の体験談はこれでお終い

.

.


結婚費用でお金がかかって心配な方へ⇒婚活 キャッシング
簡単ネット審査で借入可能か即回答!すぐ借りれるカードローンは?

コメント&トラックバック

この記事へのコメントはありません。

コメントする

※メールアドレスは公開されません。


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL

すぐ婚限定特典で人気式場も大幅割引!【すぐ婚navi】で結婚式場を予約