東郷記念館 申し込み

40歳からの結婚生活入門 » 式場見学 » 結婚式の式場見学の体験談:東郷記念館(6)奥さんと夫婦会議の結果…
DSC04029

結婚式の式場見学の体験談:東郷記念館(6)奥さんと夫婦会議の結果…


東郷記念館
http://www.togo.co.jp/

DSC04029

さっそく奥さんと夫婦会議

まず最初のスタンスの確認。

今までは結婚式を「やる」か「やらない」かの2択だったけど、今はこれだったら東郷記念館で「やってもいい」と思っているということ。

自分たちが事前に考えていたラインよりも大幅に下がったので心がグラグラと揺れている。

もうこれで決めちゃおうか?

福島の方には悪いが、心の中で大震災が起きているようなものだ。

ただし見積もりというのはあくまで最低金額。ここからいろいろと追加で費用が発生するのが普通。

だったら、細かく算出してみようということになり、さきほどの料金表や他の式場でもらった見積もり書を参照して、細かくリストアップしていく。もう二人とも超真剣である。

細かく出してみた

プランの中にあらかた含まれているものの、そうじゃないものもある。

まず写真

もちろんプラン内に「六つ切り写真2枚1組(16,000円)」が3セット入っている。でもアルバムが入っていない。

そこでアルバム作成+DVDでデータ納品を13万円と見積もった。後で聞くと作り方によりもっと細かく変わってくるらしい。

次に神前式の巫女舞

これはプランに含まれていない。料金は2万円。

さらに装花の追加料金

プランではメインが2万円で、各卓については金額が書いてないが一応プランに入っている。

だいたいどのカップルも追加でランクを上げていく。実際に会場を見学したときのイメージで考えるとメインと各卓を合わせて42,000円と見積もる。

プロジェクターも必要だ。

奥さんの友人が作ってくれるおめでとう動画を流すためのプロジェクター使用料に36,750円。

最後に引き出物

これは見積書では合計10万円になっている。

招待が40組でも夫婦で来る場合もあるので引き出物の数は25組、単価は4000円という計算なのだろう。

だが引き出物を1000円くらいランクアップするかもしれないと思い、ざっくりと4万円と見積もる。

これらの合計を合わせると最終的な金額は173万円くらいになる。

120万差し引くと約53万円である。これくらいなら自己負担として非常に現実的な値段になる。

さらに夫婦会議へ

夜も遅くなり、担当のKさんに場所を1階のロビーに移すと言われ、1階まで移動。さらに考えたいということで、考える時間をもらうことに。Kさんはその間、次に入っている予約の挨拶に向かう。

奥さんに言う。

これはすべりどめ受験で受かった学校に入学金を払い込むようなもの。

あと1週間考えて結論を出すとしても、今これを逃すと二度とこんなチャンスはない。

だったら今、申し込み金の5万円を払っておこう。

もしキャンセルしてしまうとそのお金は戻ってこないけど、これくらいだったらドブに捨ててもいい。

これくらい稼ぐから安心して!!

実は1週間後に再びゼクシィなびに行き、披露宴以外の会費制のパーティーはどうなのか一応情報を聞いてから結論を出そうと思っていた。

でもパーティーは友人世代にはいいけど、親世代の親類が参加しづらいかもしれない。そうなるとやっぱり披露宴にした方がいいかも。

もしやるとしたら、たぶんこれ以上の条件はない。だったらここに決めるしかない。

2人でよく話し合った結果、申し込み金を払ってこの場で契約することにした。

やがてKさんが戻ってきて心配そうに結論がどうなったのか聞いてきたので2人の結論を伝える。

申し込むことにしました。よろしくお願いします。

Kさんも少しホっとした表情に変わる。申込金は5万円で今払える分だけ払って、残りは銀行振込でもいいのだが、たまたま財布にあったので払うことに。

5万円の処理をするため、Kさんが一旦退席、しばらくすると書類を抱えて戻ってきた。以下、その説明になる。

契約後の打ち合わせの流れ

今後の流れとしては、まず衣裳合わせ。

東郷記念館の場合、敷地のすぐ横の明治通りのビル「M-SQUARE」の2階にある衣裳専門の衣装室「LA CALIFFA」がある。ここで衣裳選び。

その後は招待客のリストアップを始める。3ヶ月前になったら各会場の打ち合わせ専任プランナーが担当することになる。

「あっ、Kさんが最後まで担当するわけじゃないんだ」とやや残念。でも会場ごとの担当者がいるのはいいことだと思う。

それからは招待状作成、写真、フラワー、美容、司会進行、音響の打ち合わせ

そして3週間前になると最終打ち合わせ、前日か前々日には事前確認

これらの詳細が入ったファイルを渡される。

他にも招待状などウェディングペーパーアイテムのパンフを2社(マイプリント、巧陽社)。

さらに結婚リングの特別割引券(15%引き)、JTBのハネムーンクーポン(3%引き)も渡される。たった3%引きかぁ…あまり安くならないんだなぁ(^_^;)

Kさんに見送られながら原宿まで歩く。帰りは原宿までの近道の竹下通りを通って帰る。両脇にはいろいろなショップが並んでいる。

記憶に無いくらい久しぶりに竹下通りを歩いたが、日曜はすごい混むだろうなぁ。結婚式の日は静かな別ルートをおすすめした方がよさそうだ。

.

.


結婚費用でお金がかかって心配な方へ⇒婚活 キャッシング
簡単ネット審査で借入可能か即回答!すぐ借りれるカードローンは?

コメント&トラックバック

この記事へのコメントはありません。

コメントする

※メールアドレスは公開されません。


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL

すぐ婚限定特典で人気式場も大幅割引!【すぐ婚navi】で結婚式場を予約