明治神宮 清正井

40歳からの結婚生活入門 » 結婚式の打ち合わせ » 1回目の衣裳合わせ(1)明治神宮の清正井へ行ってみた
DSC03652

1回目の衣裳合わせ(1)明治神宮の清正井へ行ってみた


待ち合わせは原宿駅

東郷記念館の衣装合わせの予約が午後3時なので、お昼前に奥さんと待ち合わせて明治神宮を見てからランチを食べることに。

当日はタイミングいいというか、2月11日の建国記念日。お正月をのぞけば明治神宮が1年で一番にぎやかな日だ。

入り口では和太鼓の演奏があり、いろんな大学の吹奏楽部がパレードをしていた。お神輿もいっぱい登場し、境内には外国人の観光客も含めて大賑わい。

DSC03635

DSC03637

明治神宮に行くのは子供の頃、初詣に行ったきりで、とにかく混雑した場所というイメージしかなかったが、大人になってから行ってみるとまた印象が違う。

本殿に向かう途中に、明治神宮御苑というのがある。入場料が500円かかるが、この中には「清正井(きよまさのいど)」がある。面白そうなので中に入ってみる。

丁寧に手入れされた植木に、鯉が泳ぐ大きな池、御苑の中は落ち着いた雰囲気でとても癒される。都内にこんな場所があったとは驚きである。

お目当ての清正井にはすでに行列が出来ていた。一度に3人ずつ近づける。肝心の井戸は池の端っこの中に樽のようなものが埋めてあり、その中から水が湧き出ているように見えた。

DSC03651

DSC03652

待受にすると運気UPという話を聞いてさっそく実行する。今回はなかなかいい写真が撮れたと思う。その後、本殿に向かうが、内部では吹奏楽部のイベントが始まっており、拝むことはかなわなかった。

おみくじだけ引いて、またゆっくりと駅も方に向かって歩く。これからも打ち合わせで東郷記念館には何度も足を運ぶことになるけど、行くたびにお参りしたい場所だなぁと思った。

「Cafe Ratia」でランチ

その後、入り口を出たところで、飲食店のビラをもらう。店名は「Cafe Ratia」で、お昼にランチビュッフェをやっているらしかった。

平日は1200円、土日祝は1500円で、飲み物付きだとプラス300円かかる。今回は祝日だったので2人で3,600円。ちょっと高い印象だ。

案の定混み合っていて、席にはなんとか座れたものの、ビュッフェには行列が。こんな状態だと何度もビュッフェに取りに行くことはできないので、最初の一発勝負になる。

外の人が食べている皿を見て、行列の先にどんな食材があるのか把握した上でお皿の上に絶妙なバランスで自分の食べたいものを乗せていく。

とにかく席の間が狭いので、食材を乗せた皿を自分の席に運ぶときに誰かとぶつかりそうになる。この狭さにはやや閉口した。

味と品揃えはまあまあというところか。スイーツはもう少し頑張ってほしかったかも。

最初に前払いで会計したときに、時間制で1時間しかいられないのだが、時間ギリギリまで居座ってやった(^_^;)

表参道ヒルズへ

その後、表参道ヒルズへ向かう。北欧デザインの家具やデザイン雑貨などを見て回る。どの店も高級感あふれるセレブ志向の商品。とにかくおしゃれな場所だった。

そんなことで時間を潰していると予約の3時まであと10分になってしまったので、あわてて東郷記念館の衣装室がある、原宿警察署の隣りのM-SQUAREというビルの2階へ向かう。

というわけで、ようやく衣装合わせへ。

>>(2)に続く

衣裳に合わせたブーケ選び

友達が使ったブーケをタダで貸してくれるからといっても、自分が着るドレスと色が合わなかったら使えませんよね。!

もちろん式場のお花担当の方が衣装に合わせたブーケを作ってくれると思いますが、それなりのお値段がします(プラン内の料金に全部含まれるならOKですが)!

そこでウェディングブーケで有名な三上バラ園のブーケを紹介します。この中でピンと来るものが一つでもあるなら一度HPへ行って検討してみるのも手だと思います。


結婚費用でお金がかかって心配な方へ⇒婚活 キャッシング
簡単ネット審査で借入可能か即回答!すぐ借りれるカードローンは?

コメント&トラックバック

この記事へのコメントはありません。

コメントする

※メールアドレスは公開されません。


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL

すぐ婚限定特典で人気式場も大幅割引!【すぐ婚navi】で結婚式場を予約