衣装合わせ ドレス

40歳からの結婚生活入門 » 結婚式の打ち合わせ » 2回目の衣裳合わせ(2)ドレスの衣装合わせを終えて2人の最終結論は?
dress02

2回目の衣裳合わせ(2)ドレスの衣装合わせを終えて2人の最終結論は?


次はいよいよドレスへ

着物の試着が終わったので今度はドレスにする。

ドレスの控え室の方のソファに移動して、iPadの衣裳のアルバムを見せてもらう。前回はサイズがよく分からずチェックしてないものがあったので今回は入念に。

ipad

奥さんは前回、自分は11号だと思っていたけど、実は9号くらいがちょうどよいと判明。今回は9号を中心に見てみる。

今回、白無垢は絶対着ることにしているので、白無垢→白のウエディングドレスだと白がかぶってしまうので、白は着ないことになる。

でも前回着れなかったドレスもあるし、こういう機会でもなければ着れないので試着してみることに。

その他にもシオゾーの個人的な希望で赤のドレスを。また奥さんの好みのエメラルドグリーンのドレスも。

あとは「これは絶対ないだろう」と思ったけど、一応、紫が少し入ったピンクのドレスも試着することに。

ドレスの衣装合わせあれこれ

ソファで待つこと10分くらいで、奥さんが赤のドレスを着て出てきた。シオゾー的にはいいと思ったけど、奥さんもT嬢もピンと来ないらしく、これはナシ。

dress01

次は奥さんお気に入りのエメラルドグリーンのドレス。これはいつもこの色の服を好むこともあり、着てみた結果、ものすごくしっくり来るとか。

dress02

実際、すごく似合っていたと思うが、奥さん的にはひとつだけ引っかかることがあった。

実は奥さんが友人に前回着たブルーのドレス姿の写真を見せたところ、いつも青系を好んで着るせいか、”ああ、いつもどおりね”という感じのリアクションだったのだ。

できれば普段のイメージとは違う色を着て好反応を得たいという願望があったらしい。まあ、その気持ちも分からないでもない。

でも今回のエメラルドグリーンは「らしさ」がよく出ていて似合っている。下手に普段着ないような色に挑戦するよりも、奥さんらしくていいのではないかと思う。

実際、奥さんもすごく気に入っていたので今回のエメラルドグリーンはほぼ確定に。

次はピンクのドレス。すごいフリフリで可愛い感じ。でもいかにも若い女性向けという感じでけっこう着るのに抵抗がある感じ。

dress03

奥さん自身はもっと大人の落ち着いたものがいいということでピンクも却下。

もう1着、リクエストを出していた白のドレスだが、実際に着てみた結果、服がキツすぎて諦めることに。

9号のフリーサイズならその前後の大きさでも対応できるのだが、9号ジャストのサイズだと着られなくなることが多い。

今回の白のドレスも9号ジャストだったため、奥さんにはキツすぎたようだ。

衣装合わせを終えて夫婦会議

やがて普段着に着替えて出てきた奥さんと一緒に奥の喫茶ルームに移動する。ホットココアを注文し、T嬢が持ってきてくれた。

しばらく考えたいので2人だけにしてもらう。今回、試着してみた結果、奥さんはますます迷うことになった。

黒の色打ち掛けもいいし、エメラルドグリーンのドレスもいい。選べない!ということだった。

そこでシオゾーは奥さんに提案する。選べないということは、今回の衣裳合わせでは「選べない」が結論ということ。

だったらもう両方とも着ちゃおうよ♪ということになった。つまりお色直し2回である。

もちろん費用はその分余計にかかるが、その辺の計算方法はどうなっているのか?

>>(3)追加の衣裳の費用の計算方法

衣裳に合わせたブーケ選び

友達が使ったブーケをタダで貸してくれるからといっても、自分が着るドレスと色が合わなかったら使えませんよね。!

もちろん式場のお花担当の方が衣装に合わせたブーケを作ってくれると思いますが、それなりのお値段がします(プラン内の料金に全部含まれるならOKですが)!

そこでウェディングブーケで有名な三上バラ園のブーケを紹介します。この中でピンと来るものが一つでもあるなら一度HPへ行って検討してみるのも手だと思います。


結婚費用でお金がかかって心配な方へ⇒婚活 キャッシング
簡単ネット審査で借入可能か即回答!すぐ借りれるカードローンは?

コメント&トラックバック

この記事へのコメントはありません。

コメントする

※メールアドレスは公開されません。


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL

すぐ婚限定特典で人気式場も大幅割引!【すぐ婚navi】で結婚式場を予約