司会 決め手

40歳からの結婚生活入門 » 結婚式の打ち合わせ » 司会の打ち合わせ » 司会者の決定(2)候補者を1人に絞る。司会に決まったのは…
haruna

司会者の決定(2)候補者を1人に絞る。司会に決まったのは…


候補者を絞る

まず男性か女声か決める。

・・・やっぱり、女性かな。特に根拠はないけど、なんとなくそう決まった。

これは多分、「結婚式の司会って女性だよなぁ・・・」という思い込みとか刷り込みがあると自然に女性を選んでしまうのではなかろうか。

というわけで専属のYさん、明るいNさん、丁寧なKさんの3名が候補に残る。

haruna
↑ ハリセンボン春菜似のNさん。実際はもっと美人です(^_^;)

・・・Kさんは悪くないけど、落ち着いて丁寧なら専属のYさんの方が上。ということで、YさんかNさんの2択になった。

YさんかNさんの2択に

横浜に実家があるから、横浜つながりでYさんにするか。あるいは、名古屋に9年住んでいたから、名古屋つながりでNさんにするか・・・。

こんなしょーもない理由で決めてもいいかと思うほど、決めるのが難しい。

シオゾーも奥さんも、ここからどう選んだらいいのか分からず困ってしまった。

でも原則として、自分たちがどういう披露宴にしたいのかというイメージに合う声がいいという結論になった。

では、自分たちはどういう披露宴にしたいのか?

今回の披露宴は友人関係が多く、若い人が中心。となると親しみやすいNさんがいいのでは?という結論になった。

Yさんも落ち着いていていいのだが、この声はたぶん新郎がサラリーマンで上司とかエラい人がたくさん出席しているような、幅広い年代が出席する披露宴に良い感じがした。

ということでNさんに決定したので翌日に東郷に連絡することに。

司会に決まったのは…

翌日、さっそく東郷に電話してみた。人気の司会者は予約が埋まってしまうから、早めに連絡しないといけない。

東郷の担当者に「Nさんにお願いしたいんですが・・・」と伝えると、

「確認を取りますが、予約が取れないかもしれないので、3人ほど候補をお願いします」と言われてしまう。

一応、奥さんと話し合って決めてあったので、1位、Nさん、2位、Yさん、3位、Kさんと伝える。あとは担当者からの結果待ちである。

翌日、なぜか奥さんの携帯に留守電が入っていて、1位のNさんは残念ながらダメで、2位のYさんに決まったと連絡が。

まあ、Yさんならいいかと思う。

後日、Yさんから事務的な挨拶の連絡が奥さんの携帯にあったとか。

うーん、シオゾーのスマホの電話番号は伝えてあるのだが、通じなかったのだろうか(^_^;)

そんなわけで、次回の打ち合わせにでいよいよ司会のYさんと初対面に。

>>司会の打ち合わせ(1)へ
.

var query = window.location.search.substring(1);

.


結婚費用でお金がかかって心配な方へ⇒婚活 キャッシング
簡単ネット審査で借入可能か即回答!すぐ借りれるカードローンは?

コメント&トラックバック

この記事へのコメントはありません。

コメントする

※メールアドレスは公開されません。


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL

すぐ婚限定特典で人気式場も大幅割引!【すぐ婚navi】で結婚式場を予約