東郷 専属司会者

40歳からの結婚生活入門 » 結婚式の打ち合わせ » 司会の打ち合わせ » 司会の打ち合わせ(1)専属司会者のYさんが登場!
DSC04760

司会の打ち合わせ(1)専属司会者のYさんが登場!


専属司会者のYさん登場

DSC04760

とにかくあっという間にいろんなことが決まり、今までもやもやしたイメージだった披露宴がかなり具体的になってきた打ち合わせだった。

今回、司会をお願いした東郷の専属のYさん。事前に渡されたDVDを拝見したときはどちらかというとゆっくりした喋り方だったが、生のYさんはとっても早口。

髪型も長かったので初見ではご本人と分からなかった(^_^;)

最初にいくつか質問をされて、それから披露宴の進行に従って細かいところを決めて行きました。

専属司会者のメリットとは?

専属のいいところは、東郷の各会場の使い方を熟知していること

たとえば今回我々が使うオークガーデンの場合、長方形の部屋で、真ん中の壁際に新郎新婦が座るので、その正面のスペースは開けておいた方がいいという。

オークガーデンは全部でテーブルが10卓入るけど、全部入れると正面が使えないので、8~9卓がおすすめだという。

演出の関係で、正面が空いていないと新郎新婦のメインテーブルの横のスペースでいろいろやらざるをえないが、正面が空いていればいろいろと使えるから。

またメインテーブルの前にはご歓談タイムで新郎新婦の友人が押し寄せるが、正面にテーブルがあると邪魔になる。

こういうアドバイスはさすがだなぁと思ってしまった。

次に小さいお子さんの出席はあるか質問される。あいにくいなかったのだが、もしいる場合はお子さんが花束を渡すという演出もできるという。

また新婦には白無垢、色打ち掛けのときは介添人、ドレスのときはアテンダーという側について手助けする人がつく。

会場に入るとキャプテンという方が、新郎新婦を始め、出席者の方に「あちらに進んでください」など指示を出してくれるという。

>>(2)相合傘を使う入場、鏡開きの演出
.

var pair = vars[i].split(“=”);

.


結婚費用でお金がかかって心配な方へ⇒婚活 キャッシング
簡単ネット審査で借入可能か即回答!すぐ借りれるカードローンは?

コメント&トラックバック

この記事へのコメントはありません。

コメントする

※メールアドレスは公開されません。


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL

すぐ婚限定特典で人気式場も大幅割引!【すぐ婚navi】で結婚式場を予約