お色直し

40歳からの結婚生活入門 » 結婚式の打ち合わせ » 司会の打ち合わせ » 司会の打ち合わせ(4)お色直しの中座、サプライズな再入場の演出
DSC05852

司会の打ち合わせ(4)お色直しの中座、サプライズな再入場の演出


お色直しの中座

また前半と後半の境目だが、後半のドレスは披露宴後もしばらく着れるからいいけど、色打ち掛けは着替えると2度と見れないので、たっぷり見せた方がいいという。

ということで、全体の半分を過ぎた後にお色直しになる。なるほどなぁと納得。

お色直しで中座する時間は30分もあるという。実はこの間に撮影もやっている。再入場するときのドレス&タキシードの姿でスタジオで5分から10分かけてさっと撮影をしているのだ。

この中座の時間帯はテーブルごとの歓談タイムだったり、両親がテーブルを回ったりする時間になる。

DSC05852
↑ 東郷の庭の風景です

プロフィール映像の制作について

この間にもしプロフィール映像があれば流すことになる。ただし、時間は5分から7分程度にして長すぎないようにするのがポイント。長すぎるとどうしても途中で飽きてしまうから。

このプロフィール映像だが、写真を30枚から50枚使う。内訳としては新郎新婦の幼少から現在までの写真が各3分の1、出会ってからの思い出写真が残り3分の1になる。

となると実家に行って写真を探さないといけない。奥さんの実家と違ってきちんと写真を整理していないから本当に見つけられるか不安で仕方ない(^_^;)

プロフィール映像を自作する場合は、少なくとも10日前までに担当に確認してもらう必要がある。

サプライズな再入場の演出

そして再入場でもサプライズがある。まず新婦が父親と一緒に入場してくる。ドレス姿をお披露目するので、会場全体の注目がそちら向かう。

その間に新郎はこっそりメインテーブルの方にスタンバイする。もちろん、近くのテーブルの人たちは気づくかもしれないが、ほんの一部なので問題ない。

新婦がサプライズで登場し、新郎もサプライズで登場するから会場のゲストも驚きの連続になるということだ。

そして新婦と父親がメインテーブルまでやってきたら新郎と父親が握手する。

この突然現れたように見えるのがサプライズだという(別の担当者はこれを「イリュージョンタイプ」の入場と呼んでいました)。

>>(5)余興タイム、じゃんけん大会の概要
.

}

.


結婚費用でお金がかかって心配な方へ⇒婚活 キャッシング
簡単ネット審査で借入可能か即回答!すぐ借りれるカードローンは?

コメント&トラックバック

この記事へのコメントはありません。

コメントする

※メールアドレスは公開されません。


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL

すぐ婚限定特典で人気式場も大幅割引!【すぐ婚navi】で結婚式場を予約