カフェリング 銀座

40歳からの結婚生活入門 » 結婚指輪 » カフェリング » 結婚指輪(8)銀座のカフェリング 「つや消し」とセットリングの「付け心地」
DSC05418

結婚指輪(8)銀座のカフェリング 「つや消し」とセットリングの「付け心地」


指輪の「つや消し」について

DSC05418

指輪にはピカピカに輝いているタイプと、つや消しして目立たないようになっているタイプ、一部分だけつや消ししているタイプなどがあります。

個人的にはあまりピカピカしていると変に目立ってしまうからなんかイヤかなと思ってました。

でもAさん曰く、

つや消しのリングでも使っているうちにこすれたりしてだんだんピカピカになっていく。ピカピカのものでも使っているうちにだんだんツヤが消えていく。

最終的には同じ感じになるけど、最初にピカピカかつや消しがいいかという問題になる

なるほど、そんなものかと納得。結局。一部分だけつや消しタイプを選びました。全部つや消しだとすごい地味に見えるんですよね。

なんというか、選び方の参考になりました。

U字型はセットリングつけやすい

奥さんは婚約指輪とセットでつけるシーンを想定して選びます。

女友達に会うときなど、セットリングをつけるときは意外に多いとAさんは言います。

ちなみにシオゾーが奥さんに送った婚約指輪はストレートのリングに大粒のダイヤが1つ、その両側に「ハーフエタニティ」といって、小さいダイヤが敷き詰めてあります。

だから大粒のダイヤの部分だけリングからでっぱっている感じになります。

こういう場合は結婚指輪はV字型(もしくはU字型)のリングを選ぶとセットでつけたときにピタッと収まります。

またV字型の場合、くぼみの分だけ指が長くスラっと見えるという効果もあります。

そんなわけで、選び方としてはV字型のリングを中心に見ていくことになりました。

つけやすいように指輪の内側の腹が曲線になっている

これは着け比べたときに違いがよく分かるのですが、長い時間身に付ける指輪は「着け心地が」が大事になります。

特に付け外しの際に大事なのが「外しやすさ」です。

一般的には内側がまっ平らになっているリングが多いと思います。

しかしカフェリングでは内側が曲線で出っ張っている感じになっています。丸く膨らんでいると言ったら分かるでしょうか。

そうすると指にあたる部分が丸いので外すときに当たりが柔らかくなります。

内側がまっ平らだと当たりが尖っていて、外すときにすごく指に食い込むんです。

実際につけ比べてみて、その違いは如実でした。

Aさん曰く、お客様の中には他店に行っても「やっぱりここがいい」と行って戻ってくる方が多いとか。

言われてみて初めて分かったけど、これは非常に大事なポイントですね。

.

結婚指輪の人気デザイン

柔らかい輪郭の細身シンプル

長く愛用できるシンプルなスタイルのマリッジリング。プレーンなデザインに2.5mmの細身の幅をあわせて。つけるシーンやシチュエーションを選ばないさりげなさが当ランキング内で、特に女性側からの支持を得ています。

PT900 2.5mm オーバル ミラー →詳細を見る

.


結婚費用でお金がかかって心配な方へ⇒婚活 キャッシング
簡単ネット審査で借入可能か即回答!すぐ借りれるカードローンは?

コメント&トラックバック

この記事へのコメントはありません。

コメントする

※メールアドレスは公開されません。


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL

すぐ婚限定特典で人気式場も大幅割引!【すぐ婚navi】で結婚式場を予約